スクエア(Square)を使って請求書を発行してみた。

いつも忘れてしまうので、自分用備忘メモです。

目次

Squareとは

Squareは、

Squareは毎日の決済をよりシンプルにすることで、商いを通じて夢を追うあなたを支えます。

https://squareup.com/jp/ja

クレカ決済の手数料がお値打ちで、入金も早く、なかなか便利に使わせていただいてます(#^^#)。
おまけに知り合いの請求書リンクから登録すると、10万円までのクレカ決済手数料が無料に!

手数料0円には本当に驚きましたです。ハイ。
そんな便利なSquareですが、なかなか利用機会がなくて(営業不足w)毎回請求書発行にあたふたする始末。自分用メモとして、記事を起こすことにしました。

今回の請求書の作成条件は、

  • 請求書を発行して
  • クレカまたは振込していただく
  • 請求書はURLを発行する。(直接メール送信はしない)

する時の請求書発行手続きです。

スクエアにログインする

ここにアクセスして、スクエアにログインします。

https://squareup.com/dashboard/

トップメニューから請求書を選択(アイコンじゃないよ)

メニューをタップすると、プルダウンで降りてくるメニューの中から、アイコン群の下にある、「請求書」をタップします。

請求書の中の請求書を選択

請求書画面に変わったら、左サイドバー内の請求書を選択。

発行履歴を複製して、請求書を作成

過去に発行したことがあるなら、右端の…をタップして、「複製する」を選択。

複製した情報の確認と変更

すると以前のデータを流用した、新規請求書が作成されます。

新規請求書の発行(URL発行)

お客様情報・請求書の詳細、単位品目、金額を確認・修正して、請求書を発行します。
「作成」ボタンを押すと、

リンクが発行されるので、それをメールなりメッセンジャーなどで送付します。

気づいたこと

お客様が同じ場合、「複製する」で作成すると、「お客様情報」「請求書の詳細」を編集する手間が省けて良いのは当然ですが、

お客様が異なる場合でも、「請求書の詳細」は流用したい!
なので、お客様が異なっても、「複製する」を利用しようと思いました

この記事がお役に立てると幸いです!
…請求書発行を忘れないくらい、発注されたい…w

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

50代からの副業成就は可能なのか?
壮大なロマンに挑戦中のきりです。自分のできることから少しずつ。ね。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる